アクセスカウンター

比良探検隊

初めての武奈ヶ岳

比良探検隊トップへ  山行日別一覧へ   山域別一覧へ

いざ、武奈ヶ岳へ
比良山系 武奈ヶ岳  2003年11月15日(土) 気温17度 最低気温8度 ザック重量7kg


池田宅(6:15)→池田駅(6:21)→梅田(6:41)→大阪(6:56)→京都(7:37)→比良駅(8:16)→バス イン谷(8:30)→金糞峠10:15 10:15→中峠110:50 11:00→ワサビ峠11:30→武奈ヶ岳12:05 12:30→ イブルキのコバ13:07→八雲ヒュッテ13:20→ロープウエィ山頂駅13:35 13:45→江若バス比良リスト前14:10 14:30発→比良駅14:56→池田宅17:00


とうとうやってきた。イン谷口から正面谷を通る”表比良”コース。青ガレ、金糞峠、中峠、
  ワサビ峠、そして西南稜を経て武奈ヶ岳へ。

前準備はバッチリ。チェックポイントを通過するたびに、「おー、これが青ガレか〜」、「西南
  稜、最高!」とはしゃぎながら、前進。

中峠からワサビ峠に向かう途中、下ったところは口の深谷源流部がある。(地図A
  ここは、テントを張るのに最適かも。

西南稜後半の登りで急に、足の筋肉痛。痛い!騙し騙し、山頂へ。

下りはさらに痛くなり、イン谷まで、歩こうと思ったが、あきらめロープーウェイに乗る。

靴が合わず困っていたが、梅田の阪急イングスで貰った試供品の皮膚パットが役にたっ
  た。くるぶしの痛みなし。

リストはゆっくり、かつ長い!琵琶湖が望める絶景かな!

青ガレ 落石注意!

口の深谷 源流部 テント場になる 地図A

口の深谷 源流部  地図A

西南稜より

西南稜からの武奈ヶ岳

西南稜 後半

にぎわう武奈ヶ岳山頂
お約束の自己満のポーズ

イブルキのコバ付近(地図B)

2004年1月31日はこんな感じでした。(地図B)

比良スキー場

比良スキー場

シャカ岳駅

長〜いリフト
 
比良探検隊トップへ  山行日別一覧へ   山域別一覧へ